忘れらんねえよ/「Zepp DiverCity ワンマン がんばれ柴田~こっからもっかい青春はじめる~」 ライブレポート  のんちゃんスペシャルゲスト 2020.01.30

忘れらんねえよ/「Zepp DiverCity ワンマン がんばれ柴田~こっからもっかい青春はじめる~」 ライブレポート のんちゃんスペシャルゲスト 2020.01.30

2020年3月14日 オフ 投稿者: shima_Shima.Shima

忘れらんねえよ/「Zepp DiverCity ワンマン がんばれ柴田~こっからもっかい青春はじめる~」 ライブレポート

(↓記事抜粋)

結成10周年を記念して、1年間かけて忘れらんねえよが行ってきた「がんばれ柴田プロジェクト」。そのフィナーレとなったのが、このZepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンライブ「Zepp DiverCity ワンマン がんばれ柴田~こっからもっかい青春はじめる~」だ。ワンマンはおよそ1年半ぶり。

●セットリスト
1.ドストエフスキーを読んだと嘘をついた
2.バンドやろうぜ
3.犬にしてくれ
4.この街には君がいない
5.あの娘に俺が分かってたまるか
6.夜間飛行
7.ハナノユメ
8.僕らチェンジザワールド
9.北極星
10.メドレー(アワナビーゼー、中年かまってちゃん、だんだんどんどん、慶応ボーイになりたい~ドラマティック・ラブ~、俺の中のドラゴン、いいから早よ布団から出て働け俺、バレーコードは握れない)
11.世界であんたはいちばん綺麗だ
12.喜ばせたいんです
13.ばかばっか
14.YouTuberになればモテると聞いた
15.踊れ引きこもり(※のんちゃん)
16.わたしは部屋充
(※のんちゃん)
17.花火
18.ロックンロール体操
19.ばかもののすべて
20.だっせー恋ばっかしやがって
21.俺よ届け
22.忘れらんねえよ
(アンコール)
EN1.なつみ
EN2.この高鳴りをなんと呼ぶ
(Wアンコール)
WEN1.CからはじまるABC

踊れ引きこもり”のダンスビートで盛り上がったところで、突如「今日、特別な日じゃないすか?」とスペシャルゲストを呼び込む。登場したのは金髪のウィッグをかぶったのん! 音源では赤飯(Vo/オメでたい頭でなにより)が歌っているあのパートを歌い出すと、ものすごい歓声である。

柴田が言うところの「のんの無駄遣い」。柴田は直視できない感じだし、彼の言う通り「のんの無駄遣い」という気がしないでもないが、そういえば柴田はのんがユニクロのWEB CMで歌っている“わたしは部屋充”という曲を作ったのだった。というわけでその曲を披露。のんが歌う、思いっきりパンクなナンバーでぶち上がり、のんがステージを去ったあともざわつくフロア。

ーーーーーーーーーーーーー