漫画「3月のライオン」、ラジオドラマ『素顔のままで』おまけ November 09 [Mon], 2015, 2:59

漫画「3月のライオン」、ラジオドラマ『素顔のままで』おまけ November 09 [Mon], 2015, 2:59

2020年1月24日 オフ 投稿者: shima_Shima.Shima

「ラジオドラマ」 第一弾『素顔のままで』 片隅の男さん
これだけ【おまけ】がないのが気になっていて・・・
第7段にも続く宇野さん(能年ちゃんイメージの主人公)のお話。

より脚本を楽しめるために!
【おまけ】考えました!
遅くなったので、【おまけ】特大記事にしました

第1弾 『素顔のままで』 片隅の男さん←緑文字クリックして下さい!脚本はコチラにあります)

(↑漫画「3月のライオン」の1巻、表紙の絵です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【おまけ】といえば・・・ハロウィンの『なんちゃってスナッチ』の能年ちゃん!!!

めちゃくちゃカッコ良かったです。
イケメン能年ちゃんがまだまだ見たい

別のカタチでも^^希望してしまいます。

それはそれとしまして~~~
『素顔のままで』のおまけが、何故漫画、『3月のライオン』なのか~~・・・
答えは簡単です。

キーワード≪将棋≫です。

(能年ちゃんのイメージである、宇野ちゃん(高校生)が将棋をガンバっています)

勿論・・・それだけではなく能年ちゃんが好きな漫画だからです!!

(能年ちゃんのブログ 「さめかま」July 09 [Sat], 2011, 21:23に大好きと書かれています。)

まず・・・『3月のライオン』の簡単な紹介を・・・
絵が可愛らしいですが・・・少女マンガではなく、青年マンガ(将棋マンガ)
(※マンガ大賞や手塚治虫文化賞の大賞などの賞を受賞、2位や4位なども多数有り)

<東京の下町に一人で暮らす、17歳の将棋のプロ棋士=桐山零。
彼は幼い頃、交通事故で家族を失い深い孤独を抱えた少年だった。
そんな彼の前にあらわれたのは、あかり・ひなた・モモの3姉妹。
彼女たちと接するうちに零は・・・。
様々な人間が、何かを取り戻していく、優しい物語です。>

(「3月のライオン」8巻のCMです!作家さん達がこの漫画を読んだ
その感想が綴られています・・・(1分30秒)
私はまだ読んでいませんが・・・能年ちゃんの好きな作家さんの辻村深月さんも登場します。)

(音楽バンド、「BUMP OF CHICKEN」の曲「ファイター」。
『3月のライオン』のテーマソングとして書き下ろされた曲が泣けると評判になったようです!)

気付いたらもう嵐の中で
帰り道がわからなくなっていた
記憶の匂いばかり詰めた
空っぽの鞄をぎゅっと抱えて
時を奪う雨と風の中で
見えなくなって
聞こえなくなってしまった
体だけが自動で働いて
泣きそうな胸を必死で庇って
止まったら消えてしまいそうだから
痛みとあわせて心も隠して
振り返ったら吸い込まれそうだから
今を繰り返す 臆病な爪と牙
ここにいるためだけに
命の全部が叫んでいる
涙でできた思いが
この呼吸を繋ぐ力になる
いくつもなくなったあとに
強く残った ひとつ残った

その声は流れ星のように
次々に耳に飛び込んでは光って
魚のように集まりだして
冷たかった胸に陽だまりが出来た
オーロラが広がっているって知った
ふと足もとの虫と目が合って笑った
自分のじゃない足音と会った
全てその声が見せてくれた
普通の触れ方を知らないから
戸惑っていたら触れてくれた手に
どれだけ夜をくぐり抜けても
ずっと覚めないままの夏が脈を打つ
君がいるそれだけで命の全部が輝く
凍りついた心にその鼓動が響き火を灯す
分からないままでも側に
君の側に 一番近くに
空っぽの鞄は空っぽで
愛しい重さを増やしていく
重くなる度怖くなった
潰さないように抱きしめた

掴むよ 掴んでくれた手を
闇を切り裂け 臆病な爪と牙
ここにいるためだけに
命の全部が叫んでいる
ちゃんと守れるように
作られた体で生まれたよ
涙超えた言葉が
その鼓動から届き勇気になる
君がいるそれだけで
ああ まだ温かい
いくつもなくなったあとに
強く残った ひとつ残った
離れない いつでも側に
僕の中に 一番近くに

3月のライオンmeetsBUMP OF CHICKEN
(漫画界にとっても音楽界にとっても初めての試み。ぜひ、あなたに、読んで、聴いてほしい。)
3月のライオンmeetsBUMP OF CHICKEN スペシャルクロストーク

サンタさんの忘れ物プレゼント♥ より 2012.12.24 月曜日
無邪気です・・・なんとも可愛い・・・ですね

(↑実写映画にもありました!『3月のライオン』【闘いの前編】ダイジェスト映像、約6分) 前編の劇場公開日 2017年3月18日

第1弾 『素顔のままで』 片隅の男さん←文字クリックして下さい!脚本はコチラにあります)