「ラジオドラマ」第5弾 『大切なもの』 サンペガさん November 23 [Mon], 2015, 0:00

「ラジオドラマ」第5弾 『大切なもの』 サンペガさん November 23 [Mon], 2015, 0:00

2020年1月24日 オフ 投稿者: shima_Shima.Shima

未来の鍵を握る学校
SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!4週目担当 月曜日
能年玲奈ちゃんのGIRLS LOCKS!

「ヒップホップの歌(雰囲気)」のーねんセレクション&新作オンエア!より 2015.8.25 火曜日

『ヒップホップのうた(雰囲気)第10弾 おれの名前はなれんねうの!』
作詞:能年玲奈ちゃん 
「ヒップホップの歌(雰囲気)のーねんセレクション」能年ちゃんが選ぶ~~第1位

よーよーちぇけらっぷ!始めるぜぃ、イェイ!
こんばんはー!わたしの名前はのうねんれーな!反対から読むとなれんねうーの!
そこの君も名前を反対から読んでみなー!Say!Say!完ペキだぜ!
おれの好きな食べ物は~、うーポテチー!yeah!
おれの、おれの、おれの好きな音楽は!タ、タ、タ、タ、ラップだぜー!
チェケラップ!チェケチェケ!チェケラップ!チェケチェケ!
YO!YO!このラジオ、ガールズロックス!反対から読むとスクッロズルーガ!
君もリズムに乗せて言ってみな!Say!今度のヒップホップの歌も楽しみにしててくれよな!
イェーイ!

・・・っという事で、、5回目のラジオドラマ公開です

第5弾 『大切なもの』 サンペガさん

ヒップホップのうた(雰囲気)第8弾!!!!! より 2014.8.28 木曜日

先輩となった玲奈ちゃんに『小テスト』!!!! より 2015.4.27 月曜日

受験生のみんなに玲奈ちゃんから最後のエール!! より 2014.2.25 火曜日

玲奈ちゃんのひな祭りの思い出! より 2015.2.24 火曜日

↓ここから、サンペガさんの文章です
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SOLのホームページには前の『青春ライン』と、この『大切なもの』。
そして簡単なあらすじだけのものを、2つ送りました。
勢いだけで書いたので作品と呼ぶのもおこがましいものですが、読んでいただければ
本当にうれしいですし、感謝の気持ちでいっぱいです。(前回とほぼ同じ文章です)

最後に青春ライン、大切なものを読んでくださった皆さん。
そしてこんな機会を与えてくださり一緒に作品を掲載したしましましまさんや片隅の男さんやゆままま♪さん。
みなさん本当にありがとうございました。
これからもみんなで楽しく前向きに能年ちゃんを応援していきましょう

第3弾 『青春ライン』 サンペガさん(こちらも是非!ご覧ください)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【物語の説明&脚本への想い】

どこか冷めていてめんどくさがり屋。家でポテチを食べながらぐうたら
テレビを見るのが一番の楽しみの、中学2年生帰宅部玲奈〔能年玲奈〕。
しかし2学期の始業式に登坂先生〔登坂広臣〕が赴任してきたことで、玲奈の生活は一変します。
一目ぼれした玲奈は、登坂先生が副顧問を務める演劇部に中途入部します。

前回が女の子同士の友情がテーマだったので、
今回は恋をした女の子の爆発力をテーマに作ってみました。
相手役には劇中、番宣共に名コンビだった登坂さん。
最初は登坂先生目当てで入部した玲奈が登坂先生の言葉で、ひたむきに頑張るようになり
やがて演技に惹かれていきます。
最後のセリフはおそらく能年ちゃんが一番望んでいることだろうと思って、
エールを込めて考えてみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【曲を選んだ理由】

ロードオブメジャーの「大切なもの」この曲を選んだ理由は
周りへの感謝を忘れない、まっすぐな卒業ソングだからです。
共演者や作品、ファンを大切にする能年ちゃんのイメージに近い曲だと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【登場人物】

登坂先生に恋する中学生玲奈__能年玲奈
演劇部副顧問登坂先生_____登坂広臣
松岡部長________________________松岡茉優
校長先生________________________とーやま校長
ナレーション___________________能年玲奈

=====================
【ひとりラジオドラマ脚本本体】
 『大切なもの』

校長「おまえら!熱い夏休みを過ごしてきたか?2学期からもお前らのことずっと応援しってからな!」
玲奈「あーかったるい。校長先生いい人だけど話が長いよ。なんで30分も立ったまま朝礼なんだよ。早く帰ってテレビ見ながらゆっくりポテチ食べたいなあ。」

校長「エー最後に今日からこの学校の新しい仲間、先生を紹介する!登坂先生。こちらへ。」
玲奈「新しい先生なんかどうでもいいよ。とりあえず教室に入って休み…」
生まれて初めての一目ぼれだった。
登坂先生「初めまして。体育の登坂です。この学校の卒業生で演劇部に所属していました。演劇部の副顧問も担任するのでみんなよろしく。」

入学以来帰宅部を貫いていた私は演劇部に入部した。
でも2年の2学期から入部してついていけるほど甘くはなかった。
練習についていけず毎日松岡部長に怒られる日々だった。
松岡部長「玲奈!あんた人より1年以上遅れてるんだからもっと気合入れて練習しな!」
毎日登坂先生が見れるから入ったけど練習しんどいし松岡うざいし辞めようかなあ。てかなんであいつ2年なのに部長なんだよ。

登坂「どうした。練習疲れた?」
玲奈「えっ?」
やばい。登坂先生だ。
登坂「部長から聞いたんだけど能年2年の秋から部活入ったんだって?」
玲奈「はっはっはい!」
登坂「すごいよ。よっぽどの理由があって入部したんだろ。なかなかできないよ。せっかく興味を持ったんだ。演技が好きになるまでもうちょっと続けてみないか?」
うれしかった。全く戦力になっていない他の人に比べてやる気のない私をちゃんと見ててくれて。
玲奈「はっはい!もうちょっと続けてみます!」
もっとしっかりしなくちゃ。大好きな登坂先生が見てくれてたんだ。
それから私は誰よりも必死に練習をした。
松岡部長をはじめ他の部員たちも私の事を認めてくれていつのまにか私も演技の面白さがわかってきた。

そして卒業前の最後の演目も終わり
松岡部長「いい。ここで待ってたら登坂先生来るから。10分は誰もこさせないようにするから頑張れよ!」
玲奈「別にいいよ。緊張するし。」
松岡部長「あっ。来た!あとで話し聞かせてね。ファイト!」
玲奈「こら。ちょっと。アイツ絶対面白がってるだろ。」

登坂先生「能年。どうしたこんなところで。」
玲奈「うん。ちょっと。」
登坂先生「頑張ったな。1年半。今日が一番よかったし楽しかっただろ?」
言おう。1年半の想いを。勇気を出して。
玲奈「登坂先生!先生に会わなければ先生に声をかけてもらってなかったら私は演技の楽しさを一生わかっていませんでした。本当にありがとうございました。卒業してもずっと演技を続けていきます。」

<曲

「大切なもの」ロードオブメジャー>

===================

玲奈ちゃんが、恋愛部掲示板のアツアツな書き込みをフーフーしちゃうぞ! より  2013.11.28 木曜日 )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【おまけ】

本日!11月23日は・・・大切な大切な

天野秋ちゃん 24回目の誕生日 っという事で・・・

おめでとう アキちゃん

【誕生花】

蜜柑(みかん) ミカン亜科ミカン属の樹
・果実は香りがよく、甘酸味があり食用として人気があります。
果皮は薬用または香料として利用されます。
原産地は鹿児島県長島で、約500年前に自然に生まれました。
・花言葉 「あなたは純潔です」、「花嫁の喜び」、「清純」

そして、驚く事に・・・・・・・・・そんなに数ない11月23日の誕生花のひとつに・・・コチラ!!!

鉄砲百合(てっぽうゆり) 百合(ゆり)科
能年玲奈ちゃんの7月13日の誕生花の一つ・・・
・鉄砲百合は沖縄などの海岸に自生する。日本原産。
横向きに咲く。花の形が筒状で鉄砲の形に似ていることからの命名。
葉っぱの幅が太い。
・花言葉 「純潔」、「甘美」、「威厳」

少し・・・運命的です。もうひとつの誕生日!良い一日を

(ゆままま♪さんのイラストです)

暦の上ではディセンバー/GMT6 「あまちゃん」(編集素敵です)

『ヒップホップのうた』 能年玲奈ちゃんが作詞作曲したオリジナルソング 2013年4月24日放送school of lockより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次回予告 

第6弾 『未来を開ける鍵~能年玲奈ちゃんとSOLの物語』 ゆままま♪さん

※前記事を探して頂きますと、第1弾~第4弾があります

是非こちらもご覧ください