ISSに願いを☆彡 「☆星の貯金箱」へ・・・ May 29 [Sun], 2016, 07:13

ISSに願いを☆彡 「☆星の貯金箱」へ・・・ May 29 [Sun], 2016, 07:13

2020年1月27日 オフ 投稿者: shima_Shima.Shima

能年玲奈さんの周りが、騒がしくなってきました。

私たちファンが出来る事で一番大切なのは・・・
『応援する事 (声を出す事)』

これはHeart of Angelさんが自身のブログで書いてくださっている事です。
「情報戦は始まってる 2」
(↑文字をクリック)
Heart of Angelさんの他記事は、皆さんご存知だとはもう思っていますが、、
本当に素敵です。

いつもありがとうございます!

私も・・・何かしなくては?
焦ってばかりで、何もしていなくて、答えも出なかったんですが・・・
いつも前を走っているある方に言われて、ハッっとしました

「☆星の貯金箱」を使って応援する事。

それが・・・今の私たちの(片隅の男さんを含めまして^^)一番出来る事。

今回も、片隅の男さんが色々書いてくださいました↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんには凸凹コンビ^^;(しましましま&片隅の男)から、一つ提案をさせてください。

私たちは、能年さんにとって大切なこの時期に何かの形で能年さんの応援をしたいと考えました。
でも、応援はときに微妙。
応援のつもりが邪魔になってしまうことだってありますよね。
能年さんの邪魔は絶対にしたくありません。
邪魔にならず、かつ能年さんの力になりたい。

何がいいか?
答えはすぐに出ました(^_^)v
私たちの得意技?得意分野?
国際宇宙ステーション/きぼう(ISS)とイリジウム・フレア(閃光)と流れ星。
これを改めて一緒に観察しませんか

これらの観察はある意味、人畜無害。
人畜無害ではあるけれど、いや、それだからこそ能年さんや私たちファン自身にも
純な勇気を与えられるかもしれません。
少なくとも私(片隅の男)は、何気ない「光」に大きな勇気をもらったことがあります。

残念ながらイリジウム・フレアの観察はみなさん苦労してもらっているようです。
コツが掴めないのかもしれないですね。
しかし、ISSの方は数日前から日に度々観察できる時期になっています。

【場所によっては6月の第1週あたりで一度観察のチャンスが途切れますが、
今後6月20日頃までは、連日、日本のどこかで日没後の観察ができるはずです。
これから20日間ぐらいはISSの集中観察期間といえそうなんです。】
(天候に恵まれると嬉しいのですが…これからは度々ブログでISS情報を流していけたらと思っています。)

ISSの観測方法は・・・
詳しくは前の記事「『ISSに願いを☆彡』 是非!皆さんもご一緒に」を参照ください。
分からなかった場合、コメントをお願いします.

お答えします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が光に勇気をもらったことがある、という話は、
去年の07’ブログ「どんどん。」に、私が入院した時の体験として書いてます。
(調べました。2015年08月03日09:49です。恥ずかしながら、この下↓に手元のものを再送します)

「どんどん。」に書き込んだ私のコメントです。

「ずっと昔の話です。
ある手術を受けて入院中でした。
病院の近くに当時住んでいた寮があり、仲間が見舞いに来てくれました。そして、ある約束をして帰っていきました。

病室からは、かろうじて寮が望めました。冬の夜、約束した時刻に病室の窓辺に立ちました。
目を凝らしていると、寮の屋上と思しきところに、灯りが一つ二つと増えていきました。
そして、七つ八つほどの灯りが並び、左右に揺れ始めました。
僕のことを気に掛けてくれている。私にとっては、別のことで谷の時期でもありましたが、無性に涙が流れました。
同室の人も灯りを見て、嬉しいねぇ、と呟いていました。

何が人の応援になるかは、意外にわからないものかもしれません。
このブログに寄せられる数々のコメントが、能年さんの応援につながっていることを祈ります。

♪」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私がISSや閃光の観察&願いを続けたり、みんなに紹介するわけをきちんと書いていませんでしたが、
一つの理由はこの時の体験ですね。

観察&願いをみんなにすすめるわけを簡単に書けば…
①シンプルにISSや閃光が美しい。能年さんだけでなく、みんなに見てほしい。
②予測どおりに現れるISSや閃光に、その都度小さな奇跡を見るように感じる。
(ちょっと大袈裟ですけどね。でも最初の頃なんか、かなり感じました)。
③日本中でみんなが心を一つにして、一つの目標を見上げ願っているという姿を想像すると嬉しくなる。
④人は人に気にかけてもらっていると実感できると勇気が湧くと考えるから。

…こんなところでしょうか。
④は、私の入院時の個人的体験から感じたことで、能年さんにも感じてもらえると思ったのです。
「星に願う=なんだ、神頼みかよ」みたいには思わないでほしいですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私たちの思い描くのは、こんなムーブメントです。

能年さん、私たちファンはどんな雑音があってもあなたの味方です。
日本全国津々浦々から、ファンの一人ひとりが能年さんに思いを寄せます。
夜空に輝くきぼうの光や閃光を見ながら、
「能年さんが、一生演技ができますように」って願います。

見れたら、願ったら、Twitterで囁きます(#能年玲奈さんの願いを叶えて)ブログに書き込みます
そして、能年ファンの思いを「☆星の貯金箱」という形にして示します。

「遠くを見る」「見上げる」「未来を想う」「夢を描く」
「気持ちを集中する」「目にもいい」「早起きできる(早過ぎる?^^;)」..
まき散らされる雑音のイメージとは全然違いますよね。前向きで健康的です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長くなりましたが・・・(いつもですね)
最後までお付き合い頂けた方々、ありがとうございます。

また一緒に空に願いを・・・能年ちゃんへの「きぼうのバトン」、
名前こそ変わってしまいましたが、
「♯能年玲奈さんの願いを叶えて」
この文字が能年さんの今現状を知らない、沢山の方の目に触れて、
現状を心配してくださるファンが増えてくれますように、と願っています

(なので、Twitterでの呟きもどうかご一緒に願います。)

今日のISS情報
2016年5月30日(月)

△と記されていても、低い位置(角度的に)を飛ぶというだけであったり、全く見えない訳ではありません。
(※詳しくは「きぼうをみよう」!ご自身の住んでいる地域の詳しい時間・方角などを調べてください。)

【☆星の貯金箱】 ♯能年玲奈さんの願いを叶えて

(↑観測報告は、コチラのブログのコメント欄に必ずお願いします

コメント頂かないと、観測のカウントが出来ませんので)