映画 『カラスの親指』 July 26 [Tue], 2016, 03:57

映画 『カラスの親指』 July 26 [Tue], 2016, 03:57

2020年1月27日 オフ 投稿者: shima_Shima.Shima

昨日・・・ようやく観た 映画 『カラスの親指』

 映画紹介第3弾~
(↑文字クリック 公式HPへ のんちゃんインタビューもあり、可愛いです

「そんなの出来るかーーーーって思ったけど・・・」のんちゃんらしい(笑))
※↓を読んでもラストのネタバレはなしです。)

(本当に、のんちゃんのファンなのか~~?との突っ込みが聞こえるよう(笑))
これを見るキッカケは、とあるヤプミーさんの記事を読んでから、

前々から知っていたのは・・・
のんちゃん演じる、河合まひろが心に傷を負う少女であること(のみ)
心に傷を負う少女であった(マテマテ・・・?しかもかなり前から少女ではない)私。
どうも観る気になれなくて・・・
しかも、主演 阿部寛さん、相手役 村上ショージさん、
一番出ている女優は 石原さとみさんであると勝手に思っていました。

違いました・・・
嬉しい大誤算!

主演は阿部さんで、まぁ~そうかぁ~~と思いますが、、、(実際そう)
この映画、、影なる主役は・・・なんと!!!のんちゃんですね

のんちゃんのために、この映画がある感じです。
嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて、
ずっと嬉しい気分のまま、物語が終わっていました

(凄い眠い状態で見たんですが・・・ちっとも眠くなりませんでした!)

『ホットロード』の実写化、のんちゃん(能年ちゃん)が演じるならと、ようやく首を縦に振ったと
言われている、紡木たくさん。この映画を観てなんだそうです。
その気持ちが・・・凄くわかった気がしました。

一番印象に残ったのは・・・
ラストの手前・・・
「若いのに専門的知識持ってるんだね~~、どこで勉強したの?」と問われたときの
その後の、のんちゃん(能年ちゃん)の演技!!
少し素っぽい動き方して(勝手なイメージです^^)、動揺を見せてる感じなのが・・・
微笑ましくて上手いなっと思いました。ツボでした

(他に素っぽいところがないので・・・)

でも、、どのシーンでものんちゃん(能年ちゃん)しか輝いて見えないのは、何故でしょう~?
のんちゃん本当に!!可愛いの一言につきます。

のんちゃんファン必見!!!観てない方はもったいないっす

よく見るこの画像・・・
この画像から感じる、河合まひろのイメージは余りなくて、

こんな感じ。(あれ?あんまり変わんない?)

こんな感じ♪

ラスト・・・見事に騙されました

よくできた話だなってストーリーの見事さも!凄いです!!
ただ、ちょっとラストの~~ラストの前の(?)かもし出す雰囲気だけ今一歩に感じた私。。
そこさえあれば!!!!あ~~、なんか少しだけもったいないな~っとも思ったけど、(個人的感想です)
のんちゃん(能年ちゃん)は100点満点な気がします。

(ここのシーンもとっても印象的><良い表情だな~~と思います。。)

メイキング動画を発見!
まひろの迫真の演技・・・メイキングと共に見るとジーーンとくるものが余計にあります!
こんな風に出来ていたんですね!!
取り直しを直訴したというシーン、本当に良かったです。

雰囲気がガラっと変わっていて、画面にくぎ付けでした!!

石原さとみ、妹を演じた能年玲奈の“図太さ”を絶賛「顔色ひとつ変えない」
2012年11月23日 (映画公開が、アキちゃんの誕生日だ^^)
のんちゃんのプロ根性がここでも見える記事ありました。

最後に・・・DVD特典映像「:まひろ(能年玲奈)がタケ(阿部 寛)が寝ているふとんにもぐりこんだ!?」
・・・・・のんちゃんやめてケローーーーー

!!
(演技だってね~~ヾ(@^▽^@)ノあはは~)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ISS・閃光(イリジウムフレア)・流れ星の貯金は、
コチラのコメント欄に書き込んで下さいm(_ _)m
【☆星の貯金箱】 ♯のんちゃんの願いを叶えて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
のんちゃんのブログの掲示板、書き込みたいけれど・・・
元事務所の考えには反発したい為に書き込まない事にした、という方が多いと思います。
みよさんが、その旨をブログに書き綴ってくれました

『整理がつきました』07/17
『のんちゃん。応援!』07/23
(※↑みよさんのブログに移動します)

新しい日付の記事の方で、
のんちゃんは見てくれていない可能性の方が大きいですが、
のんちゃんへの愛を、non-chanファミリー数人で毎日叫んでいます。

コメント書きたい方の参加募集しております。こちらも是非^^
もしも。。。のんちゃんが見られていましたら、時間があった時など、たまに寄ってくださいませ