『この世界の片隅に』を楽しむための・・・簡単に書きすぎる日本の歴史 その2 October 30 [Sun], 2016, 4:13

『この世界の片隅に』を楽しむための・・・簡単に書きすぎる日本の歴史 その2 October 30 [Sun], 2016, 4:13

2020年1月28日 オフ 投稿者: shima_Shima.Shima

『この世界の片隅に』を楽しむための・・・
『簡単に書きすぎる日本の歴史 その2』 (すずさん 11歳~14歳まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前記事からの続きになります。
『この世界の片隅に』を楽しむための・・・簡単に書きすぎる日本の歴史 その1
(すずさん、誕生~10歳まで)コチラも合わせて、どうぞ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(※日付が分からないので、ここからは予想年齢です。お付き合いください。)
【すずさん、11歳 1937年(昭和12年)】

「日中戦争が始まる(~1945年)」 7月7日・中国・北京郊外・盧溝橋(ルーコウチャオ)付近
日本軍の夜間演習中に発砲がある。これを日本軍が「中国軍からの発砲である」と司令部に連絡。
夜が明けたら交渉する予定だった。その頃・・・日本と中国は『停戦交渉』が行われていたが、
この事件で銃撃戦が始まる。(どちらが先制攻撃をしたのか、などは今だ分かっていない。)
政府は戦争に反対したが、力を強めた陸軍を止める事は出来ず、南京(中国首都)占領するため動き出す。
盧溝橋事件をきっかけに、宣戦布告もなく日中戦争が始まった。
中国はその頃、内戦を繰り返していた最中であったが、日本軍の進軍を機に手を組み激しい抵抗を繰り返す。
しかし12月、日本軍は南京の占領に成功する。(正義のための戦争だと、この時日本国民には知らせていた。)

停戦の機会は実は何度もあったが(ドイツが仲立ち)、日本側が南京占領後は厳しい条件を
突きつけた事により、難航。それを知ったアメリカ・イギリスは中国側につき、支援物資を送るようになる。
中国軍も日本軍の停戦要求は受けず、次々に首都を移し替えての抵抗。戦争は泥沼化してしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【すずさん、12歳 1938年(昭和13年)】

「国家総動員法が成立する」 4月、日中戦争のさらなる長期化に備えて、新しい法案が成立。
≪国民(人)や物資、金融など国家すべてを、政府が思い通り動かせるというもの≫
鉄などの金属は兵器へ、石炭・石油も戦争のために(木炭を燃料とする車も増えた。)
「ぜいたくは敵だ!」「ほしがりません、勝つまでは」という標語もこの頃、作られた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すずさんはきっと、これ位
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【すずさん、13歳 1939年(昭和14年)】

「第二次世界大戦が始まる」 ヨーロッパ、ドイツ、アドルフ・ヒトラーが独裁政治を行っていた。
ヒトラーの巧みな演説で人気を集めたナチス・ドイツは、ポーランドに攻め込む。
9月、ポーランドと同盟を結んでいたイギリスとフランスは、ドイツに宣戦布告。第二次世界大戦の幕開けである。
ドイツはポーランドを占領すると、次々に近隣国に攻め込んだ。イタリアが、ドイツ側に立って参戦する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【すずさん、14歳 1940年(昭和15年)】

「日独伊三国同盟が結ばれる」 (独=ドイツ・伊=イタリア)
日本は『満州国の建国』の一件で世界から孤立していた。
1937年11月、同じく孤立していたドイツ、イタリアと「三国防共協定」を結んでいた。
日本は中国との戦争を終わらせたい為(石油(燃料)がなくなりそうだった)手を組むことにした。
石油を手に入れるには南進する必要があり、アメリカ領のフィリピン・イギリス領のマレー連合軍との戦が
避けられない状態であった。アメリカとの戦は絶対に避けるべきと考えていたが、中国へ物資を送る相手とし
敵視もしていた。ドイツ・イタリアと組むことで、アメリカ・イギリスへのけん制になるのではと考えた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この頃の日本(国民の間)では・・・
戦地にならなかったのもあり、他国ほどの危機感を持ってはいなかった。が、
必要なものがより手に入りにくくなってきていて、≪切符制≫という制度が出始める。(砂糖・マッチ・木炭(1940年))
(切符制とは=不足物資は配給量が制限され、政府割り当ての切符と交換すること)
↓配給・切符制になったものと時期 

スフ製品が出回ったのは、国家総動員法の後ぐらいから
≪綿製品が足りない為作られた布。木材やくず綿で作られていて、ステープル・ファイバー(短繊維の略)≫
のんちゃんのインスタグラムより(non_kamo_neスフと純綿の違い。)

つづく・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『この世界の片隅に』(←公式サイト) 11月12日(土)公開
呉市立美術館 「この世界の片隅に」展 動画 11月3日(木・祝)まで

12日(土曜日)か13日(日曜日)に是非!!映画館へ

(初日&2日目観客動員数が大事らしいです)
SNS(Twitterやインスタグラムやフェイスブックなど)での発信
ご協力お願い致します

詳しくは・・・↓コチラへどうぞ
『「この世界の片隅に」を成功させるために』(Heart of Angelさんブログ)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
素敵なブログ記事も合わせてどうぞ

【東京国際映画祭】「この世界の片隅に」ワールドプレミア 2016/10/28 TOHOシネマズ六本木ヒルズ【片渕須直監督・のんさん】(やや矢野屋さん作成・Togetterまとめ)

『東京国際映画祭「この世界の片隅に」ワールドプレミア、記事がさっそく配信』(Heart of Angelさんブログ)